仕事と介護の両立サポートで
あなたの会社を「介護離職者ゼロ」に

人材不足の今、年間10万人が介護離職しています。

  • あなたの会社の管理職4人のうち1人が、家族を介護している可能性があります。
  • ベテラン社員や管理職など責任感のある従業員ほど、家族の介護に関する相談を打ち明けにくい現状があります。

  • 介護離職者の約半数が、介護が始まって1年以内に退職しています。

  • 40代以降の社員の約7割が「仕事と介護を両立すること」に不安を抱えています。

  • 「介護制度を知らない・わからない」

    「介護休業など会社の介護に関する支援制度を知らない・分からない」など、
    「知らない・わからない」ことで、より不安な状況に…

 

あなたの会社の貴重な人材を介護離職させないための3つのポイント

 

介護は他人ごとではなく、自分のこと、会社の全体に関わることであるとの理解が必要です。

残念なことに私たちは介護に関する教育を受けていません。介護する人だけでなく、上司や同僚も介護について最低限の知識を学ぶ必要があります。

介護が初めての場合、特に介護の初期段階で色々な不安が出てきます。いつでも安心して専門家に聞ける体制作りが必要です。

 

仕事と介護の両立サポートメニュー

介護をしながら仕事を続ける従業員のために3つのサポートメニューをご用意しています。

3つのサポートメニュー

初めての介護セミナー

初めての介護セミナー 無料モニター企業募集!

 

 

会社ぐるみで介護に対する理解促進を図るため、介護や仕事との両立に関するセミナーを開催します。

このセミナーを受講すると

  • 介護に直面した時に慌てず対応することができます。

  • 介護について、相談しやすい職場の雰囲気が生まれます。

  • 介護と仕事を両立させるための働き方を学ぶことで、介護離職防止につながります。

主なセミナーテーマ

  • 介護制度の基礎知識。
  • 介護サービスの種類と使い方。
  • 介護離職を絶対してはいけない理由とは?
  • 仕事と介護を両立させるポイント。
  • 70代以上の親がいる人が、絶対すべきことを教えます。

 

※ご希望のテーマや受講者に合わせたセミナーも承ります。

親の介護コンシェルジュ

 

介護に関することだけでなく、高齢の親を持った子供が遭遇するあらゆる問題に対して一つの窓口で丸ごとサポートします。

この相談窓口を設置すると

  • いつでも気軽に相談できる第三者がいることで、職場の上司などには言いづらい不安や悩みを相談できます。

  • 高齢者に関する様々な困りごとに対して、一か所で適切なアドバイスを受けられます。

主なサポートメニュー

  • 要介護認定申請手続きの同行、又は代行
  • ケアマネージャーや介護事業者との各種折衝
  • 認知症による徘徊、暴力などから、ご家族を救うための医療保護入院サポート
  • 介護施設・有料老人ホームへの入居サポート
  • 親の財産管理、任意後見契約
  • 相続、生前贈与、家族信託など資産承継に関するトータルサポート

助成金申請サポート

仕事と介護の両立支援のため、会社が職場環境整備を行い、従業員が介護休業制度などを利用した場合、国からの助成金の対象になる場合もあります。

この助成金を申請すると

  • 会社の制度や仕組みを整備することになり、働きやすい職場となります。

  • 職場環境や教育体制を整えることで、労働者の満足度を上げ、会社が活性化するという相乗効果が得られます。

当社では経験豊富な専門家と連携し、助成金申請のためのサポートも行います。

介護休業 最大57万円
介護制度 最大28.5

 

※中小企業以外、介護休業の場合は最大38万円、介護制度の場合は最大19万

 

仕事と介護の両立サポート導入の3つのメリット

 

 

管理職やベテラン社員などの貴重な人材を失うという、企業にとってのリスクを回避できます。

 

困ったとき、会社がいつでもサポートしてくれると実感できることで、安心感や満足度の向上につながります。

 

「従業員を大切にする会社」という企業イメージが発信でき、営業や人材確保への相乗効果が期待できます。

 

前へ

次へ