一覧に戻る

ハッピーエンディングに絶対欠かせない事

ハッピーエンディングを迎えるために絶対に欠かせない事。

それは家族とのコミュニケーションです。

なぜなら自分の想いを最期に実現してくれるのは、書いた本人ではなく遺された家族だからです。

 

分厚いエンディングノートに一杯書いたとしても、高いお金を払って遺言書を作っても、家族がその存在を知らなかったり、その真意が伝わらなかったら、あなたの想いは家族に伝わらないばかりか、トラブルになってしまうこともあります。

 

ハッピーエンディングを迎えるために、絶対欠かせないのが家族との良好なコミュニケーション。そして、自分の想いを伝える道具としてエンディングノートなどがあると考えるべきでしょう。

 

親サポが提唱するハッピーエンディング・ウィルも、自分の想いを遺す書類を作るだけではなく、それを確実に実行できるよう家族とのコミュニケーションを大切にしています。

 

専門家の助言を受けながら作り上げ、家族と共有する「ハッピーエンディング・ウィル」は、

・老後に遭遇するすべての分野をカバーできる

・専門家のアドバイスを受けることで納得して決められる

・自分の希望が家族に確実に伝えられる

・思いや理由も書くことで、家族に真意が伝わる

 

エンディングノートが最期まで書けなかった人

家族に思いを伝えたい人

ハッピーなエンディングを迎えたい人

におススメする究極のツールが「ハッピーエンディング・ウィル」です。

 

これから起こるリスクと対処方法を知り、先送りせず準備することがハッピーエンディングの第一歩です。

 

Happy Endingカードは、ハッピーエンディングを迎えるために必要な質問とその対策が書かれた49枚のカード。老後のさまざまなリスクとその対処方法を知り、これからの人生や、やがて訪れるエンディングについて話し合うキッカケづくりにぴったりのツールです。

 

現在、毎月先着10名様限定でHappy Endingカードの出張無料体験を実施中です。

お申し込みは、お問合せのページからどうぞ。

一覧に戻る